苔の観察会

白駒の池周辺の森は、日本蘚苔類学会から「日本の貴重なコケの森」に選ばれ、日本蘚苔類学会の大会が開催されました。この「苔の観察ブーム」・「苔ガール」発祥の地のイベントは、北八ヶ岳の3つの山小屋と、南佐久北部森林組合からなる「北八ヶ岳苔の会」が運営します。はじめての方々にもわかりやすく代表的な苔をルーペで観察したり、「実体顕微鏡」による「コケの不思議な世界」にも触れていただけます。1泊2日の観察会では、山小屋での苔談義、夕食会や交流会など、ても有意義に過ごしていただけます。



■ 苔の森開き・・・5月31日㊐
  新型コロナウイルスの影響により中止

■ 苔の観察会・・・
  06月20日㊏・21日㊐
  (白駒荘、講師:樋口正信先生)
  07月04日㊏・05日㊐
  (麦草ヒュッテ、講師:上野 健先生)
  08月01日㊏・02日㊐
  (麦草ヒュッテ、講師:樋口正信先生)
  08月22日㊏・23日㊐
  (青苔荘、講師:上野 健先生)
  09月12日㊏・13日㊐
  (青苔荘、講師:古木達郎先生)
  10月10日㊏・11日㊐
  (青苔荘、講師:樋口正信先生)

苔の森の素晴らしさを伝える北八ヶ岳苔の会